☆pickup記事
車両加工~TOMIX 嵯峨野観光鉄道DE10形ディーゼル機関車~
エクシンくん
DE10の九州黒色塗装が完了したので、嵯峨野観光鉄道のDE10もこの勢いで加工していきます!
テック
勢いは大事やで!
やれるときは一気に行こうw
画像
テック
黒色塗装とはちょっとパーツ構成が違う
エクシンくん
とりあえず足回りとヘッドライト交換からはじめます。
画像
エクシンくん
バラすの慣れましたw
エクシンくん
足回りを掃除して今度はセラグリスHGを使ってみます。
画像
テック
何が違うんや??

【 潤滑性に優れたボロンナイトライド配合の高性能グリス 】 潤滑性に優れた窒化ホウ素(ボロンナイトライド)のハイグレード粒子を配合した高性能グリスです。電動RCカーやミニ四駆、楽しい工作などの動く模型のギヤや軸受け、ジョイントなどにつけて動きを滑らかにし、摩耗をおさえます。ノズル付きアルミチューブ、10g入り。

株式会社タミヤ

【マシンの性能アップやセッティングに役立つパーツです】

固体の中で最も摩擦係数の低いフッ素樹脂PTFEの微粒子を配合した高性能グリスです。ギヤやシャフトの動きをスムーズにし、パーツの摩耗を防ぎます。さらに、ベースオイルに100%化学合成油PAOを使用し、低温でも硬くなりにくく、高温での潤滑性能にも優れています。アルミチューブ、3g入り

株式会社タミヤ
エクシンくん
Fグリスのほうが使ってる成分が高級なのかな。
gあたりの単価も3倍近いしね。
画像
テック
見た目はそんな変わらんな
エクシンくん
動画取り忘れちゃったけど、走り出しはFグリス同様かなりよくなったよ。でもFグリスとの違いはそこまで変わらないかな。
テック
ほな、セラグリスHGでも良さそうやな!
エクシンくん
そうだね!あとは耐久性やこだわりかな。
一回で使う量はすくないから、こだわるならFグリスでもいいかもね。
エクシンくん
最後にパーツ付けていきます。
画像
テック
無地のヘッドマークにエクシンテックのマーク作りたいな!
エクシンくん
やりたいことがたくさんあって時間がいくらあっても足らないね♪
画像
画像
エクシンくん
このDE10は、ホイッスルの接着は裏からできないので表から接着します。
エクシンくん
無線アンテナも取り付け。
この位置割とつけにくい・・・
画像
画像
テック
接着剤のはみだしはいつも通りソルベックスでふき取りやな
エクシンくん
やっぱりパーツ付けるとかっこいい!!!
画像
画像
テック
パーツ付けると売るときの値段は下がるけど、売ること考えてたらなんも遊べんもんな!
エクシンくん
そうだねw
嵯峨野観光鉄道は接続する車両がないからカプラー交換もしておきます。
画像
画像
テック
あぁ!
こらやばいな!
カッコええでw
エクシンくん
他の車両も全部やりたくなってくる・・・
エクシンくん
最後にアンテナがケースに干渉しないように一部をカットして終了!
画像
画像
エクシンくん
とりあえずコレにてDE10の3台加工終了!!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事