☆pickup記事
パンタスパーク加工~TOMIX EH200~
エクシンくん
今日はパンタスパーク加工やるよ。
テック
パンタスパーク言うたらエクシンテックで
唯一売れてる商品やな!w
エクシンくん
唯一は余計だよ。
エクシンくん
取り付けるのはTOMIXのEH200。
テック
でかい機関車かっこええな~
エクシンくん
パンタスパークの取付は電気機関車が一番やっかいで
うちに来る取付の大半は電気機関車なんだよ
テック
相変わらず加工が大変な商品ばっかやなw
まずはどこにパンタスパークを乗せるか検討します。
エクシンくん
基板をどこに入れるか迷って、バラしてこんな感じに。。。
元に戻せるのか不安。
パンタグラフにLEDを固定して、屋根部分に穴を開けてポリウレタン線を通しています。
それをパンタスパーク基板につないで、ヘッドライトの基板に接続します。
ヘッドライトの基板から電源を取ります。
パンタスパーク 基板はモーターとボディの間につけることにしました。
本体はどこにも隙間がないのでこんなところに。。。(^◇^;)
さらに組み立てをすすめ、、、
こんな感じに配線しました。
なんとか組み立てることができました!
テック
で、常点灯ってなんや?
エクシンくん
TOMIXのコントローラを使うと、停車中でもヘッドライトや室内灯が点くんだよ。これを常点灯っていうよ。
テック
駅とかで停まっててもかっこええな!
エクシンくん
その常点灯時にスパークを開始するのが常点灯タイプ。
テック
停まってるときにスパークするとか
その電車ぶっ壊れてんでwww
エクシンくん
でも模型だからね、
写真を撮ったり、飾ったりするのに使いたい人は
常点灯タイプがおすすめなんだよ。
テック
なるほどなぁ~
そんなふうに使い分けるんか!
エクシンくん
パンタスパークの取付料金は、
 電車が3,000円~4,000円
 電気機関車が4,000円~8,000円
です。
テック
電気機関車はえらい値段に幅があるな
エクシンくん
車体によってはダイキャストを削らないといけない場合があって
車体を削るとなると、かなり加工が大変になるんだよ。
テック
なるほどなぁ
テック
でも、レンタルレイアウトとか走行会とかで
目立つこと間違いないな!
テック
みんな一回は付けてみ
ハマりすぎて後悔するでw

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事